ピンクゼリーの口コミをアンケート!

ピンクゼリーで双子が産まれる?産み分けゼリーを使った50人に聞いた

もぐうさ

ピンクゼリーは双子が産まれやすいって本当?

みん

産み分けゼリーと双子には関連性がないよ♪

希望の性別を授かりやすくなると評判のピンクゼリー。

産み分けゼリーを使うと双子が産まれるという噂がありますが、実際には関係ないことが分かりました。

天然成分で安全性が高いピンクゼリーで産み分けを始めてみましょう♪

\ 購入者満足度89% /

ピンクゼリーを使った人の声は、ピンクゼリーの口コミをアンケート|リアルな評判と写真レビューで詳しく紹介しています。

目次

産み分けゼリーで双子が産まれやすくなるのかアンケート調査

産み分けゼリーを使うにあたって気になるのが、双子が産まれる確率が増えるのかということですよね。

産み分けはしたいけれど、双子を育てるのは大変そう…っと思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、ネット上のアンケートで調査してみました!

アンケート期間:2021年9月8日~9月22日
アンケート対象:産み分けゼリーを使ったことがある人
アンケート数:50人

実際に双子を妊娠した人はどれぐらいいたのか見てみましょう!

産み分けゼリーを使って双子を妊娠した人の割合

産み分けゼリーを使って双子が産まれましたか?
双子が産まれた
1人(2%)
双子ではなかった
49人(98%)

産み分けゼリーを使った50人のうち、双子を妊娠した人は1人だけいました。

双子だった人が使ったゼリーはベイビーサポートガールで、ピンクゼリーを使って双子だった人は0人でした。

通常、双子が産まれる割合は100人に1人と言われています。

今回の50人へのアンケートでは1人産まれるかどうか…というところなので、特に双子の確率が上がったいうことはなさそうです。

ちなみに、不妊治療をすると双子を授かりやすくなって、その確率は15~20%言われています。

産み分けゼリーを使って双子を妊娠した人の声

産み分けゼリーのアンケートで「双子だった」と答えたママの声を見てみましょう!

簡単に使えたこと、すぐに妊娠したこと、希望の性別の子どもを授かったので、結果論としてよかったと感じています。性別が判明する前に双子だということがわかったので、性別よりも双子を無事に産むということに意識が変わってしまいました。一卵性双生児なので、二人とも女の子です。ゼリーの効果なのか、自然発生的なものなのか。今となっては分からないですが、産み分けゼリー使うことへの抵抗はなかったですし、リスクも感じることなく、経済的に負担になったわけでもないので、満足してます。

産み分けゼリーを使って妊娠して検診に行くと、双子だった!という口コミです。

性別が分かる前に双子と分かるため、そちらへの心の準備へ意識が変わったとのことでした。

性別は希望通り2人とも女の子で、産み分けゼリーを使って満足したと回答しています。

産み分けゼリーを使うと双子の可能性が上がることはないものの、もちろん多胎児を妊娠する可能性はあります。

性別はもちろん、双子であっても受け入れられる余裕を持って妊活に挑戦したいですね!

\ 購入者満足度89% /

ピンクゼリーで双子が産まれやすいことはない

アンケートの結果、産み分けゼリーを使っても双子の割合は変わらないことが分かりました。

そもそも双子はなぜ産まれるのかチェックしておきましょう。

双子が産まれる理由

双子には一卵性双生児と二卵性双生児があり、それぞれが産まれる理由は次のとおりです。

  • 一卵性双胎:もともとひとつの受精卵だったのが、何らかの理由で早い時期にふたつに分離して、それぞれが胎児として成長します。
  • 二卵性双胎:一般的に、排卵は左右どちらかの卵巣から1個です。しかし、何らかの原因で左右から1個ずつ、またはどちらかの卵巣から2個の卵子が飛び出ることがあり、それぞれが別の精子と出会って2つの受精卵となり、胎児として成長します。

(参考:unicharm)

双子には、1つの受精卵が2つに分離する一卵性双生児と、最初から2個の卵子が飛び出二卵性双生児があります。

ママが複数個の排卵が起きやすい体質だった場合や、不妊治療で排卵誘発したときに起きる場合などがあります。

不妊治療をすると双子が産まれやすくなる

不妊治療をすると双子が産まれやすくなるのは、排卵誘発剤を使うためです。

排卵誘発剤を使うと、通常1個の排卵が2個になる確率が増えます。

そのため、二卵性双生児が産まれやすくなるのです。

ピンクゼリーの仕組み

一方のピンクゼリーは、膣内を弱酸性にする潤滑ゼリーです。

女の精子が活動しやすい状態を作るものであり、排卵しやすくなったり、受精卵に働きかけるものではありません。

ピンクゼリーに副作用がないことについては、ピンクゼリーでダウン症は嘘?副作用と障害の危険性を調査でも詳しく解説しています。

そのため、希望の性別を授かりやすくなることはあっても、双子が産まれる割合は変わらないのです。

ピンクゼリーと双子の関連性についてまとめ

ピンクゼリーと双子の関連性についてまとめました。

  • 産み分けゼリーで双子が産まれやすくなることはない
  • 調査の結果産み分けゼリーを使った50人中1人だけ双子だった
  • 双子を妊娠した人は希望の性別の女の子が産まれた

天然成分で安全性が高いピンクゼリーで産み分けを始めてみましょう♪

\ 購入者満足度89% /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる