ピンクゼリーの口コミをアンケート!

ジュンビーピンクゼリーのデメリット2つ・メリット7つを解説!

もぐうさ

ジュンビーのピンクゼリーにはデメリットはあるの?

みん

アンケート調査で分かったメリットとデメリットをまとめるね!

ジュンビーのピンクゼリーは満足度89%と人気の産み分けゼリーですが、デメリットもあります。

必ず女の子を出産できる商品ではないものの、可能性が高まるので、できることはチャレンジしたい人は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

\ 購入者満足度89% /

ピンクゼリーを使った人の声は、ピンクゼリーの口コミをアンケート|リアルな評判と写真レビューで詳しく紹介しています。

目次

ジュンビーピンクゼリーの2つのデメリット

ジュンビーのピンクゼリーを買おうか迷っているときに気になるのが、デメリットですよね。

実際に使った人に、ネット上でアンケートを取ってみました!

アンケート期間:2021年9月8日~9月22日
アンケート対象:産み分けゼリーを使ったことがある人
アンケート数:50人

産み分けゼリーを使った50人にアンケートを実施した結果、ジュンビーの産み分けゼリーを使った人は全体6割と圧倒的な支持率でした!

その中で女の子希望でピンクゼリーを使った人は24人でした。

ピンクゼリーのアンケート結果から分かったデメリットは次の2つです。

  1. 妊娠率が下がる
  2. 男の子が産まれる可能性もある

それぞれを詳しく見ていきましょう!

①:妊娠率が下がる

一度は使ってみようと思って購入したが、まだ妊娠にもたどり着いてない。

ジュンビーのピンクゼリーだけに限った話ではありませんが、産み分けをすると妊娠率は下がります。

産み分けをすると男の子が産まれる可能性が減る分、妊娠率は下がってしまうのです。

とはいえ、アンケートの24人のうち1~2本目で授かった人が10人という結果だったので、極端に妊娠しづらくなることはなさそうです。

妊娠率については、ピンクゼリーは妊娠率が下がる?できにくい理由と何回目で妊娠したか調査で解説しています。

③:男の子が産まれる可能性もある

最初は本当に産み分けができる疑問に思う事もありました。実際に使用してみてからも本当にできるのか?と半分疑いながら試してみました。

ジュンビーのピンクゼリーを使うときに必ず押さえておきたいのは、使っても男の子が産まれる可能性があるということです。

せっかくピンクゼリーを使ったのに…っと落胆してしまわないように、やれるだけやったら悔いはないっというスタンスでいたいですね。

ちなみにアンケートの結果、ピンクゼリーで希望が叶った人は72%でしたよ♪

詳しくは、ジュンビーピンクゼリーの成功率を調査|失敗して男の子だった確率は?にまとめています。

\ 購入者満足度89% /

ジュンビーピンクゼリーの5つのメリット

ジュンビーのピンクゼリーのメリットは次の5つです。

  1. 使い方が簡単
  2. 産婦人科医と共同開発で安心
  3. 1~3万円で産み分けができる
  4. お得なキャンペーンがある
  5. 満足度89%と結果に期待ができる

それぞれを詳しく見ていきましょう!

①:使い方が簡単

湯煎タイプのゼリーは使い方が難しくて手間もかかったので、使いたいときにワンプッシュで使用できるこちらの商品は本当に利便性がよかったです。

タンポン型のゼリーで簡単に使用することができたのでよかったです。

ジュンビーのピンクゼリーは使い方が簡単で、妊活ゼリーを初めて使う人も安心です。

産み分けゼリーの中には湯煎が必要なものもありますが、ピンクゼリーは袋を開けてキャップを外せばワンプッシュでゼリーが出せます。

また、本体容器も挿入しやすい滑らかなフォルムなので、痛みを感じなかったという人が多かったですよ!

ピンクゼリーの詳しい使用方法は、ピンクゼリーの使い方を写真で解説|効果的なタイミングと入れ方にまとめています。

②:産婦人科医と共同開発で安心

日本人女性に合わせた品質で作られているとクチコミで見て選びました。

初めて使用する時は恐る恐るだったが、いざ使ってみると簡単で、痛みや違和感も全くなく使用しやすかった。

ジュンビーのピンクゼリーは、産婦人科医と共同で開発されています。

産まれてくる赤ちゃんはもちろん、ママの体のことも第一に考えて作られた商品です。

ゼリーは天然成分でできていて、pH値・浸透圧・粘度なども膣内の環境に合うように調整されています。

そのため、口に入ってしまっても大丈夫なぐらい安全で、副作用などの報告もありませんよ♪

ピンクゼリーでダウン症は嘘?副作用と障害の危険性を調査で解説しています。

③:1~2万円台で産み分けができる

女の子が欲しかったので、毎回使用しました。値段もそんなに高くなく、継続して使用できると思いました。

ずっと女の子が欲しいと思っていましたが、男の子ばかり授かっていたので知人から産み分けに最適なゼリーがあると聞いて使用しました。使い方も簡単で値段も良心的なので継続して使用しようと思っていました。しかし、すぐに女の子を授かることが出来たので効果も良かったです。

ジュンビーのピンクゼリーは、1箱(10本)16,800円・2箱(20本)29,260円で販売されています。

1周期に3本前後使う人が多いので、1箱なら3ヶ月・2箱なら6ヶ月といったところ。

ピンクゼリーなら病院に通院しなくても、自宅で1~2万円台で産み分けに挑戦できます!

具体的な金額やは、ピンクゼリーの値段は高い?通販最安値はいくらなのか調査!にまとめています。

④:お得なキャンペーンがある

余った場合の買い取りサービスや、期限が切れてしまった時に一本単位で新しいものに交換してもらえるサービスが魅力的でした。

高価なものが多い中、返金制度があると言うのも安心のポイントでした。

ジュンビーのピンクゼリーには、公式サイトから2箱以上のセット購入でお得なキャンペーンがあります。

  • キャッシュバック:ゼリーが余れば1箱10,000円で買取
  • 新品交換保証:期限が切れたら新品に交換
  • 葉酸サプリプレゼント:定価4,980円のサプリ現品がもらえる

実際にピンクゼリーを使った人からも、キャッシュバックや新品交換があるので安心との声がありました。

アフターフォローまで充実しているのがピンクゼリーの魅力ですね!

⑤:満足度89%と結果に期待ができる

知人で産み分けしている人がピンクゼリーを使用して成功していたから選びました。

最後の妊娠の予定で、どうしても女の子が欲しかったので、自分たちでできる方法で一番手軽で確実だと思った。100%成功するわけではなく、希望通りにならなくても、できることはやったというのが、当時の自分の気持ちには必要だった。結果、希望が叶ったので非常に満足しています!

ジュンビーのピンクゼリーは、累計販売50万本突破・満足度89%と結果に期待できる商品です。

実際に知人が使って成功していたり、評判が良かったからとピンクゼリーを選んでいる人が多いですよ!

ピンクゼリーを使った人の声は、ピンクゼリーの口コミをアンケート|リアルな評判と写真レビューでもたくさん紹介しています。

人気と実績のあるジュンビーのピンクゼリーなら、安心して産み分けを始められますね♪

ジュンビーピンクゼリーのメリットとデメリットについてまとめ

ピンクゼリーのメリットとデメリットについてまとめました。

  • 妊娠率が下がるデメリットがある
  • 使い方が簡単で費用も2~3万円
  • 産婦人科医と共同開発で満足度も高い

結果を出している人が多いジュンビーのピンクゼリーで、産み分けに挑戦してみてくださいね!

\ 購入者満足度89% /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる