ピンクゼリーの口コミをアンケート!

ピンクゼリーとベイビーサポートを7項目で比較|おすすめはどっち?

もぐうさ

ピンクゼリーとベイビーサポートのおすすめはどっち?

みん

2大人気商品を7項目で比較するね!

ジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートは2つとも人気の商品なので、どちらを使うか悩みますよね。

産婦人科医と共同開発ならピンクゼリー、純国産ならベイビーサポートですよ♪

\ 購入者満足度89% /

\ 純国産の高品質ゼリー /

目次

ジュンビーピンクゼリーとベイビーサポートの比較一覧

ジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートの違いを比較表にまとめます。

比較項目ピンクゼリーベイビーサポート
①:販売実績1位2位
②:成功率70%台70%台
③:製造国韓国日本
④:安全管理管理医療機関
と同じレベル
ISO9001
認定工場
⑤:開発元産婦人科医記載なし
⑥:1箱の値段
(1本あたり)
16,280円
(1,628円)
15,180円
(2,168円)
⑦:キャッシュバック10,000円最大20,000円

それぞれの項目を詳しく見ていきましょう!

ジュンビーピンクゼリーとベイビーサポートを7項目で比較!

ジュンビーピンクゼリーとベイビーサポートを7つの項目で比較しました。

比較には、ネット上でアンケートを取った声を反映しています。

アンケート期間:2021年9月8日~9月22日
アンケート対象:産み分けゼリーを使ったことがある人
アンケート数:50人

それぞれの違いを見ていきましょう!

①:販売実績や使った人はピンクゼリー

どの産み分けゼリーを使いましたか?
ジュンビー(ピンクゼリー・グリーンゼリー)
30人(60%)
ベイビーサポート
9人(18%)
コダカラゼリー
6人(12%)
ハローベビー(販売中止)
5人(10%)

産み分けゼリーを使った50人にアンケートをした結果、ジュンビーのピンクゼリー(グリーンゼリー)を選んだ人は、全体の60%でした!

ピンクゼリーは累計販売本数が50万本を突破していて、産み分けゼリーと言えばピンクゼリー!と思っている人も多いぐらい人気の商品です。

もちろんベイビーサポートも1年間に1,216件の成功報告がある、結果に期待できる産み分けゼリーですよ♪

実際にピンクゼリーを選んだ理由で一番多いのは、使った人が多いor勧められたという内容でした。

ピンクゼリーは有名だったので、安全性も考えて選びました。

ピンクゼリーを選んだのは、知人で産み分けしている人が使用して成功していたからです。

多くの人が使っている商品なら安全!っと思う人は、ピンクゼリーがおすすめです!

\ 累計販売本数50万本突破! /

②:成功率や満足度は互角

産み分けゼリーの成功率
ピンクゼリー
72.7%
ベイビーサポート
71.4%

産み分けゼリーを使うときに一番気になるのが、成功率や満足度ですよね!

アンケートから成功率を計算したところ、ピンクゼリーは72.7%、ベイビーサポートは71.4%とほとんど変わらない結果になりました!

どちらの産み分けゼリーも、一定の効果が期待できますね!

ちなみに、公式サイトでは具体的な成功率については公表されていませんが、それぞれ次のような記載があります。

  • ピンクゼリー:満足度89%
  • ベイビーサポート:嬉しい報告1,216件/年

どちらも使って効果があった人が多い人気のゼリーです。

知名度はジュンビーのピンクゼリーの方が上ですが、ベイビーサポートもたくさんの人に選ばれていますよ♪

\ 購入者満足度89% /

③:純国産で選ぶならベイビーサポート

商品名製造場所
ピンクゼリー韓国
ベイビーサポート日本

知名度ではベイビーサポートを上回っているピンクゼリーですが、商品は韓国で作られています。

ベイビーサポートは、ゼリーから外箱まですべてが日本製で、研究・開発・品質チェックもすべて国内で行われている純国産の商品です!

実際にベイビーサポートを選んだ人の多くが、日本製が決め手となったと答えています

ベイビーサポートは全成分をしっかりと公開していて、全てが日本製であることがすごく信頼できて安心できるので選びました。

ベイビーサポートは手軽に使えて、全ての原料が国産で安心できそうだったので選びました。

すべてが日本で作られていると聞くと、安心感がありますよね♪

ピンクゼリーは、発売当初は日本製でしたが、注文の増加によって韓国の工場で製造されようになりました。

日本の品質と違いはないとのことですが、国産にこだわりたい人はベイビーサポートがおすすめです。

\ 純国産の高品質ゼリー /

④:工場の安全性で選ぶならベイビーサポート

ベイビーサポートは、手術室の環境基準値となるクリーンルームでつくられています。

ジュンビーのピンクゼリーも安全管理には徹底していますが、次のような違いがあります。

  • ベイビーサポート:医療機器基準の環境のISO9001認定工場で製造
  • ピンクゼリー:管理医療機器の認証を取得できるレベルで品質管理が徹底

ピンクゼリーは「医療機関と同じレベルの品質管理」がされていますが、この基準に関しては独自の判断であると思われます。(認定を受けた記載はありません)

一方のベイビーサポートの製造工場は、ISO9001認定を受けています!

国際標準化機構 (ISO)の品質マネジメントシステム規格に当てはまっているというのは、安全性の信頼度が高いですね!

\ 純国産の高品質ゼリー /

⑤:開発先の信頼性で選ぶならピンクゼリー

商品名開発元
ピンクゼリー産婦人科医
ベイビーサポート記載なし

ジュンビーのピンクゼリーは、妊活専門会社のジュンビーが産婦人科医と共同開発した産み分けゼリーです。

産み分けゼリーのpH値や浸透圧などは、どれが良いか素人目では分かりにくいので、産婦人科医が開発に携わっているのは安心感がありますね!

一方のベイビーサポートには、開発元について特に記載がないので自社開発であると思われます。

もちろんベイビーサポートも安全な高品質ゼリーですが、開発元にこだわりたい人はピンクゼリーがおすすめです。

\ 産婦人科医と共同開発 /

⑥:コスパはそれぞれ互角

商品名価格1本あたり
ピンクゼリー
(1箱10本)
1箱 16,280円
2箱 29,260円
3箱 38,400円
1箱 1,628円
2箱 1,463円
3箱 1,280円
ベイビーサポート
(1箱7本)
1箱 15,180円
2箱 24,288円
3箱 31,878円
1箱 2,168円
2箱 1,734円
3箱 1,518円

ピンクゼリーとベイビーサポートは似た価格帯です。

1箱の本数が違うため、1箱あたりの金額はベイビーサポートが安く、1本あたりの金額はピンクゼリー安いという違いがあります。

どちらも値段的に大きくは違わないので、他の比較ポイントも合わせて選んでみてくださいね♪

⑦:キャッシュバックの多さで選ぶならベイビーサポート

商品名返金単位返金上限
ピンクゼリー1箱10,000円10,000円
ベイビーサポート1本1,000円20,000円

ピンクゼリーとベイビーサポートには、どちらも2箱以上のまとめ買いでキャッシュバックがあります。

ベイビーサポートは1本単位での返金ができて、返金上限額も20,000円と大きいです!

ピンクゼリーは2箱買って1本目で妊娠した場合でも、キャッシュバックは1万円。

ベイビーサポートなら、2箱買って1本しか使わなかった場合、残りの13本の13,000円の返金が受けられます。

まとめ買いをして余った場合が不安な人も、ベイビーサポートだとキャッシュバックが多くてお得ですね!

\ 純国産の高品質ゼリー /

ピンクゼリーとベイビーサポートをおすすめする人

最後に、ピンクゼリーとベイビーサポートをおすすめする人をまとめます。

ピンクゼリーをおすすめする人

  • 人気と知名度が高いゼリーを使いたい
  • 産婦人科医との共同開発に安心感を感じる
  • 1本あたりの安さを重視したい

ピンクゼリーをおすすめする人は、販売本数が多くて知名度のある産み分けゼリーを使いたい人です!

産婦人科医と共同開発されたピンクゼリーを使っている人は多いので、「みんなと一緒が安心」っという人はピンクゼリーに決まりです!

実際にピンクゼリーを使ったの声は、ピンクゼリーの口コミをアンケート|リアルな評判と写真レビューにまとめています。

ベイビーサポートをおすすめする人

  • 純国産の産み分けゼリーを使いたい
  • 工場の衛生管理を重視する
  • お得にキャッシュバックしたい

ベイビーサポートは、すべてが日本で作られた純国産の産み分けゼリーです。

工場の安全性もトップクラスなので、「高品質な国産を使いたい」という人はベイビーサポートに決まりです!

実際にベイビーサポートを使った人の声は、ベイビーサポートの口コミをアンケート調査|リアルな評判は!?にまとめています。

\ 純国産の高品質ゼリー /

ジュンビーピンクゼリーとベイビーサポートの比較についてまとめ

ジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートの比較についてまとめました。

  • 産婦人科医と共同開発ならピンクゼリー
  • 純国産ならベイビーサポート
  • コスパやキャンペーンは同等

自分にぴったりのゼリーを見つけて産み分けに挑戦してみてくださいね♪

\ 購入者満足度89% /

\ 純国産の高品質ゼリー /

目次
閉じる