ピンクゼリーの口コミをアンケート!

グリーンゼリーでダウン症?副作用と安全性について調査

もぐうさ

グリーンゼリーはダウン症になりやすいって本当?

みん

副作用と安全性を調査したよ!

ジュンビーのグリーンゼリーは購入者満足度90%の人気商品ですが、中には障害児が産まれやすいという噂も。

実際はグリーンゼリーには副作用の危険はなく、安全性が高い商品ということが分かりました!

口に入れても大丈夫な天然成分のグリーンゼリーで、産み分けに挑戦してみましょう♪

\ 購入者満足度90% /

グリーンゼリーを使った人の声は、グリーンゼリーの口コミ調査|アンケートで分かったリアルで詳しく紹介しています。

目次

グリーンゼリーでダウン症や障害児にないやすいという噂は嘘!

グリーンゼリーでダウン症や障害児の赤ちゃんが産まれやすいという噂は本当なのでしょうか?

詳しく解説していきますね。

グリーンゼリーでダウン症の子が産まれるという噂はどこから?

グリーンゼリーを使うとダウン症になりやすいという噂は、ネット上の書き込みによるものです。

産み分けゼリー使ってダウン症の子を出産した人がいるという情報から、「危険なのでは?」という声が出ています。

実際は、産み分けゼリーを使っても使わなくても障害を持った赤ちゃんが産まれることはありますが、その可能性は変わりません!

染色体異常について確認しておきましょう。

ダウン症の原因と確率

ダウン症とは、通常22本あるはずの染色体の21番目が1本多くなって、23本となる染色体異常です。

筋力や言語発達の遅れ、心臓の病気、合併症などのリスクがあると言われています。

ダウン症の子が産まれる確率は、次のとおりです。(参考:厚生労働省)

  • 20歳:1/1667
  • 25歳:1/1250
  • 30歳:1/952
  • 35歳:1/385
  • 40歳:1/106
  • 45歳:1/130

女性の年齢が上がると染色体異常が起きやすいというデータがあります。

卵子の染色体異常は若い女性にも起きますが、年齢を重ねるにつれて細胞分裂に失敗するケースが増えてしまうのです。

この細胞分裂の失敗は卵子の形成過程で起こるため、グリーンゼリーを使う前の段階で、すでに決まっているということになりますね。

ダウン症を防ぐには?

グリーンゼリーを使う使わないに関わらず、ダウン症の赤ちゃんは一定数は産まれる可能性があります。

ダウン症を防ぐには次の2つが有効です。

  • なるべく早いうちに子供を産み上げる
  • 妊活中から葉酸サプリを摂る

女性の年齢が上がるにつれてダウン症のリスクは大きくなります。

30歳は1/952、35歳は1/385、40歳は1/106と、10歳の間に確率が10倍近くに上がります。

男の子を出産したいなどの性別の家族計画がある場合には、なるべく早くから妊活や産み分けに挑戦するのがよいですね。

また、厚生労働省はダウン症のリスクを減らすために、妊活中から葉酸の摂取を推奨しています。

ジュンビーのグリーンゼリーは2箱以上のセット購入で葉酸サプリがついてくるので、こちらも欠かさず飲んでおきたいですね。

グリーンゼリーや葉酸サプリの詳細は公式サイトをチェックしましょう!

\ 購入者満足度90% /

グリーンゼリーの5つの安全性をチェック!

ジュンビーのグリーンゼリーは産み分けゼリーの中でも安全性と品質が高い商品です。

5つの安全性について紹介します。

グリーンゼリーの安全性①:産婦人科医との共同開発

グリーンゼリーは、妊活専門会社のジュンビーと産婦人科医が共同で開発した商品です。

産み分けゼリーは医薬品ではないため、医療機関と連携せず独自で開発されているゼリーもあります。

その点、ジュンビーのグリーンゼリーは共同開発なので安心できますね!

グリーンゼリーの安全性②:膣内に合わせたpH値や浸透圧

グリーンゼリーは、産まれてくる赤ちゃんはもちろん、女性の体のことを第一に作られています。

そのため、pH値や粘度が膣内の環境に合うように調整されていますよ。

  • pH値:pH7.2(7.2±0.3)の弱酸性
  • 浸透圧:260~370mOsm
  • 粘度:なめらかな低粘度

ゼリーのpH値はアルカリ性が強すぎると、肌への刺激になってしまうことも。

また、男性の活動力の低下など、思わぬトラブルに繋がることもあるので、膣内にあったグリーンゼリーは副作用の心配はありません。

グリーンゼリーの安全性③:口に入れても問題ない成分

ジュンビーのグリーンゼリーは、万が一口に入ってしまっても問題のない成分でできています。

精製水・ヒアルロン酸ナトリウム・カプリリルグリコール・プロパンジオール・PEG-60水添ヒマシ油・DPG・エチルヘキシルグリセリン・1.2-ヘキサンジオール・EDTA-2Na・ダイウイキョウ果実エキス・ヒドキシエチルセルロース・クエン酸ナトリウム・乳酸

天然成分の原材料で作られていて、安心のパラベンフリーですよ。

グリーンゼリーの安全性④:管理医療機関レベルの品質

ジュンビーのグリーンゼリーは、管理医療機器の認証を取得できるレベルの工場で製造されています。

品質の管理が徹底されているため、安心して使用することができますよ。

日本の専門会社だから実現できる品質管理ですね。

グリーンゼリーの安全性⑤:使用期間を短く設定

ジュンビーのグリーンゼリーは、試験結果で得られた使用期限よりも大幅に短い使用期限が設定されています。

少しでも安心して使ってもらえるようにと、あえて使用期限を短く設定しているのがジュンビーのこだわり。

公式サイトからのセット購入の場合には、賞味期限が切れたゼリーを新品に交換してもらえる保証もついています。

安全性への配慮が詰まったグリーンゼリーなら、安心して妊活に挑戦できますね!

グリーンゼリーの安全性と副作用についてまとめ

ジュンビーのグリーンゼリーの安全性と副作用についてまとめました。

  • グリーンゼリーでダウン症が産まれやすくなる噂は嘘
  • 口に入れても大丈夫な成分で副作用の心配はなし
  • 産婦人科医と共同開発の安心感

安全性が高いグリーンゼリーで産み分けに挑戦してみてくださいね♪

\ 購入者満足度90% /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる